コラム

計画運休を発表しても大混雑の謎

昨日の夜のニュースは関東では台風の影響で計画運休が行なわれ、駅にたくさんの人が集まりすぎて入りきらなかったという話題に集中していました。
前日から鉄道会社が計画運休知らせているにもかかわらず、なんでそんなに混雑するのでしょうか?不思議でなりません。

まず、前の日に計画運休がわかった段階でどうしても明日出勤しなければならない人は会社に泊まるとか、会社に徒歩で行けるホテルとか友人宅に泊まるとかすればいいことです。次に明日どうしても出勤しなくてはいけないことはないという人は会社を休んでしまえばいいだけのことです。
そんなこと自分で判断できる簡単なことであって、中途半端に会社に行った方がいいんかなぁ?なんかの考え方で動いているから変な混雑が起こるのでしょう。

そのことについてインターネット上では会社の事をホワイト企業からブラック企業までのランク付けをしている人も多いようですが、まったく逆のような気がしてなりません。使えない社員、使える社員、将来会社を担っていく社員などなどとランク付けするには一番いい機会だったのではないかと思えてなりません。

「私は明日どうしてもしなくてはいけない仕事がありませんから休みにしておきます」と言い切れた社員、もしくは「どうしてもしなくてはいけない仕事があるので会社に泊まらせてください」と言い切れた社員、このどちらかが本当に必要な社員であると私は思います。

なんか仕事のことを中途半端に考えている日本人がこんなに多いのかと思い知らされた感じですね。 


コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ

PAGE TOP