コラム

朝型の行動スタイルになりましょう

「早起きは三文の得」などとよくいわれていますね。
けど、本当に三文だけなんでしょうか?
もっともっといいことばかりが起こってくるような気がします。
もともと私は異常なほど早起きすぎるのですが、この早起きをしていることが自分の今を作っていると思っています。心を整え、スケジュール帳を見ながら今日一日の予定を順番に頭の中でリハーサルしてみる。これがあるので逆に緊急対応も可能になってくるとさえ思っています。

昔の少女マンガなんかで女子高生が「いってきまーす」と食パンをくわえながら家を出る光景を見るたびに「こんな女の子とは一緒になりたくない」と思っていました。うちの母親は毎朝早くにおきてガス炊飯器のスイッチを入れるところから始めて朝食の支度をしたり、子供たちを起こして学校へ行く準備をさせたり、自分が出勤する準備をしたりしていましたので、それが当たり前の生活が身に沁みついているのでしょうね。

数年前から週にたった一度だけですが早朝から経営者が集まるビジネス交流会に参加していました。そして先月からはまた早朝の別の勉強会に参加しています。
やっぱり朝が早いのは気持ちいいですね。その気持ちよさで一日を過ごすことができるので、物事がどんどんと前向きに進んでいきます。

人間の体内時計は25時間になっているので実際の24時間より1時間少なくなっています。だから誰もが朝は眠たいものなのです。私も眠たいです。しかしその眠さを振り切って「キッパリ」と朝起きることができるかどうか?
今までいろんな成功者の本を読んだり、成功哲学を学んだりしていますが、そのほとんどが「朝型が大切」と書いてあります。
早起きに挑戦してみてはいかがですか?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ

PAGE TOP