コラム

天に喜ばれる生き方

本日は早朝より10年来の知人のセミナーを受講しに行ってきました。
そこで学んだこと。
「うれしい事、苦しい事をすべて受け入れて、今日一日を楽しむ」ということでした。これが一番天に喜ばれる生き方らしいです。ご先祖様がパワーをくれているらしいです。
とにかく今の自分があるのはご先祖さまのおかげであるということを忘れてはいけません。私は仕事柄いろんな宗教に触れてきましたが、どの宗教でも先祖を敬うことが出てきます。だからこれが宗教を超えた人間の基本中の基本なんだということでしょうね。
しかし、そのことに気づいていない人がものすごく増えてきているようです。今からでも全然遅くないので先祖供養を真剣に考えてみてはいかがでしょうか?

自分一人の力で生まれてきたわけではなく、自分一人の力で大きくなったわけでもなく、目に見えない大きな力の中で生かされていることに気づけばこれから先の人生の見え方は大きく違ってくるはずです。
よく作用反作用の話が出ます。自分が地面に立っていることができるのは、自分が地面を押している力と全く同じ力で地面が押し返してくれているからです。もし、その押し返してくれている力がなければズブズブと沈んで行ってしまいます。
そんな些細な日常生活への感謝が必要だということでした。

さあ自分はどこまでできているんかなぁ?
「そんなこと社長が一番できていないと思うわ」などと言われないように自分への戒めのためにここに書いておきます。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ

PAGE TOP